黒人風俗嬢と初体験

風俗はスタイルが結構重要かも

そこまで大きなこだわりを持っている訳ではないんですけど、風俗で遊ぶ時には相手の女の子のスタイルは重視しているかもしれません。かといって決して細かいことまで考えているとかではなくて、最低限くびれくらいはあってもらいたいなって。その程度で十分なんですけど、せめてくびれくらいはあってもらいたいなって。それで十分です。さすがに風俗嬢に対してあれやこれやとてんこ盛りで求めている訳じゃないんですけど、くびれくらいはあってもらいたいかなって。くびれって女の子の象徴と言っても良いじゃないですか。つまりはくびれって女の子らしさの象徴でもあると思うんですよ。ないよりはあった方が良いだろうって思いますので、風俗で遊ぶ時には相手にちゃんとくびれがあるのかってことだけはしっかりと考えるようにしています。ただ、それはもう一昔前かもしれません。と言うのも、今の風俗嬢って皆スタイルが良いので、そこまで意識するほどの問題ではなくなっているんですよね。

風俗が「無難」だと気付きました

結婚したいという気持ちもありましたので、婚活パーティーに頑張っていました。でもそこで気付いたんです。婚活パーティーはもういいやと。つまり、結婚はもういいやと(苦笑)まぁ自分が女の子たちから「結婚したい」と思われるようなステータスを持っていないからこういった扱いを受けるってだけの話なので、別に誰が悪いって話ではないですよね。でもそれで気付かされたこともあるんです。自分のステータスで結婚を望むってことは、つまりはそれだけ女の子に気を使わなければならないんだなって。デートと言う名の接待を頑張り、女の子に気に行ってもらわなければ、自分なんかと結婚してくれるような相手はいないってことが分かっただけでも収穫だったんじゃないのかなって思っています(苦笑)だから自分は風俗でいいかなって。風俗で遊んでいれば、あれこれ余計なことを考える必要がないだけではなく、自分のプライドが損なわれるようなこともありませんしね。